大阪学芸 空手道応援ブログ

krtd.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:コラム( 14 )

強いチーム

大阪学芸高校 空手道応援ブログ

こんにちは!『大阪学芸高校 空手道応援ブログ』です。
『大阪学芸高校 空手道応援ブログ』は、地元・大阪学芸高校を応援しながら更新していきますので宜しくお願いします。

スポーツメンタルコーチ・鈴木颯人さんの言葉を紹介します。


強いチームは

個の力があるから強いんじゃなくて、

チームがまとまってるから強い。

その為に、

声を出したり、

道具を整えたり、

礼儀を大切にしたり、

誰にでも出来る事を

徹底的にやってるから強い。

徹底的にやってるからまとまる。

その差が試合にでるだけ。

http://ameblo.jp/xrkxw649/


このブログを応援してくださる方は
下の「ブログランキング」をクリックして下さい。
1日1回有効です。

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村


空手 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking




by osk_gg | 2017-02-18 06:58 | コラム

壁があるから

大阪学芸高校 空手道応援ブログ

こんばんは!『大阪学芸高校 空手道応援ブログ』です。
『大阪学芸高校 空手道応援ブログ』は、地元・大阪学芸高校を応援しながら更新していきますので宜しくお願いします。


生きてるから
壁があります。

壁があるから
乗り越えれます。

乗り越えれるから
喜びがあります。

喜びがあるから
悲しみもあります。

悲しみがあるから
笑えます。

笑えるから
楽しくなります。

楽しいから
前へ進めます。

前へ進めるから
明日がきます。

明日がくるから
人生があります。

人生があるから
生きてるんです。



このブログを応援してくださる方は

下の「ブログランキング」をクリックして下さい。
1日1回有効です。

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村


空手 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking



by osk_gg | 2016-12-15 20:51 | コラム

あなたが空手をできるのは、誰のおかげですか?

大阪学芸高校 空手道応援ブログ

こんにちは!『大阪学芸高校 空手道応援ブログ』です。
『大阪学芸高校 空手道応援ブログ』は、地元・大阪学芸高校を応援しながら更新していきますので宜しくお願いします。


「感謝」

あなたが空手をできるのは、誰のおかげですか?
空手は一人ではできません。
相手(友達・先輩・後輩など)がいるから練習できるのです。
対戦相手がいるから試合ができるのです。
顧問の先生がいるから、空手部が存在し、試合に行けるのです。
その空手着、帯、拳サポを買ってくれたのは誰ですか?
お父さん、お母さんではありませんか?
あなたに関わる人全てに、感謝する気持ちを忘れてはいけません。
あなたは、一人で空手をしているのではありません。



「謙虚」

空手が得意な人がいれば、そうでない人もいます。
運動神経の良い人もいれば、そうでもない人もいます。
自分の方が上だと思って、人を見下していませんか?
自分が学校で一番強くても、大阪で一番強い人がいます。
大阪で一番強くても、日本で一番強い人がいます。
日本で一番強くても、世界で一番強い人がいます。
もし、あなたが人を見下したいなら、世界一になってください。
でも、世界一になるような人は、決して人を見下しませんけどね。
人を見下すような人は、強くなれません。
なぜなら、そんな人は誰からも相手にされませんから。




先日行なわれた山口インターハイの練習会場になっていた仙崎中学校の卓球場に書かれていた言葉が心に響いたので、「卓球」を「空手」に置き換えてみました。
全国高体連空手道専門部が打ち出している『最強の人から最高の人へ』にも通じるものがありますね。
しっかり胸に刻んでおきたいと思います。

e0238098_13450791.jpg




このブログを応援してくださる方は
下の「ブログランキング」をクリックして下さい。
1日1回有効です。

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ


by osk_gg | 2016-08-06 07:10 | コラム

頑張ってる人は

大阪学芸高校 空手道応援ブログ

こんばんは!『大阪学芸高校 空手道応援ブログ』です。
『大阪学芸高校 空手道応援ブログ』は、地元・大阪学芸高校を応援しながら更新していきますので宜しくお願いします。

 
頑張ってる人は

見えないところで
 
努力している。

 
いつも笑ってる人は
 
見えないところで
 
泣いている。

 
優しい人は
 
見えないところで
 
我慢している。

 
そんなところに
 
気づける人になりたい。




このブログを応援してくださる方は
下の「ブログランキング」をクリックして下さい。
1日1回有効です。

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ



by osk_gg | 2016-05-09 21:33 | コラム

失敗したところでやめてしまうから失敗になる

大阪学芸高校 空手道応援ブログ

こんにちは!『大阪学芸高校 空手道応援ブログ』です。
『大阪学芸高校 空手道応援ブログ』は、地元・大阪学芸高校を応援しながら更新していきますので宜しくお願いします。

e0238098_09091106.png



ひとつの物事を
成し遂げようとするとき

一度の失敗もなく
成功することなどありえない

失敗は何度も繰り返され
痛みを感じることもあるだろう

あきらめずにチャレンジする
それは当たり前のこと

一番大切なのは
成功するまで続けること




このブログを応援してくださる方は
下の「ブログランキング」をクリックして下さい。
1日1回有効です。

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村


空手 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking


by osk_gg | 2016-02-20 09:20 | コラム

全ての出来事は ただの出来事!

大阪学芸高校 空手道応援ブログ

こんにちは!『大阪学芸高校 空手道応援ブログ』です。
『大阪学芸高校 空手道応援ブログ』は、地元・大阪学芸高校を応援しながら更新していきますので宜しくお願いします。

e0238098_08522782.jpg
e0238098_08524083.jpg
e0238098_08531158.jpg
Facebook「てんつくマン名言集」より引用させていただきました。




すべての出来事はただの出来事。
それを、良い出来事、悪い出来事と決めているのは、
自分の心。


気持ちひとつで大きく変わる
どんな出来事もプラスにできる
自分次第だ

みんなそう言うけれど
負けた後すぐ
素直にうなずくことなんでできない

そんなときは
思いっきり泣いて 
誰かのせいにして
落ち込んで
それでいい

大切なのは
でもやっぱり勝ちたい
強くなりたいと思う心

それが本当の
自分の心





このブログを応援してくださる方は
下の「ブログランキング」をクリックして下さい。
1日1回有効です。

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ



by osk_gg | 2015-06-29 04:44 | コラム

大きな石を先に入れなさい

大阪学芸高校 空手道応援ブログ

こんにちは!『大阪学芸高校 空手道応援ブログ』です。
『大阪学芸高校 空手道応援ブログ』は、地元・大阪学芸高校を応援しながら更新していきますので宜しくお願いします。



大きな石を先に入れなさい

ある大学の講義でのこと、
先生が「大きなバケツ」を取り出し、教壇に置いて、その中に石を一つ一つ詰めていきます。
そうしてバケツが石でいっぱいになると、先生は学生たちに聞きました。

「このバケツはもう満杯ですか?」
学生たちは「満杯です」と答えました。
すると先生は教壇の下から別のバケツを取り出し、その中の砂利をバケツの中に流し込みました。
バケツを左右に揺らしながら、石と石の間に砂利を埋めていきます。
そうして先生はもう一度学生たちに尋ねました。

「もうこのバケツは満杯ですか?」
学生たちは答えることができず、黙り込んでしまいました。
しばらくすると一人の学生が、「たぶん違うと思います」と言いました。
すると先生は、また教壇の下から砂の入ったバケツを取り出し、石と砂利の間に流し込んでいきました。
先生はまた学生たちに聞きました、

「このバケツはもう満杯ですか?」
学生たちは即座に声をそろえて、「いいえ」と答えました。
先生はそれを聞いて微笑むと、水の入ったバケツを取り出し、なみなみと水を注きました。

「私が言いたいこと、わかりますか?」
一人の学生が答えました。
「どんなに忙しくてスケジュールが詰まっていても、工夫すれば予定を入れることは可能だ」ということです。

それを聞くと、先生は首を横に振りながら言いました。
「そういう意味ではないんです」

「この話が示しているのは、大きな石を先に入れない限り、それが入る余地はその後二度と来ないということなんです。ここでいう大きな石とはみなさんにとって一番大切なものです。
それを最初にバケツの中に入れなさい。そうしないとみなさんはそれを永遠に失うことになってしまいます。
もしみなさんが小さな石や砂利、すなわち重要でないものから自分を満たしていったならば、みなさんの人生は重要でない何かで充たされてしまうでしょう。
そして大きな石、つまり自分にとって一番大切なものに割く時間を失い、その結果、それ自体を失ってしまうでしょう。」



今回は、先日の入学式での佐藤校長先生の式辞の一部を引用させていただきました。
自分にとっての「大きな石」とは何なのかを、しっかり頭に入れて行動していきたいと思います。

e0238098_15072672.jpg





このブログを応援してくださる方は
下の「ブログランキング」をクリックして下さい。
1日1回有効です。

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村


空手 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking



by osk_gg | 2015-04-18 08:47 | コラム

実力の差は努力の差

大阪学芸高校 空手道応援ブログ

こんにちは!『大阪学芸高校 空手道応援ブログ』です。
『大阪学芸高校 空手道応援ブログ』は、地元・大阪学芸高校を応援しながら更新していきますので宜しくお願いします。

e0238098_09204207.jpg


実力の差は努力の差
実績の差は責任感の差
人格の差は苦労の差
判断力の差は覚悟の差

選抜大会まであと2週間を切りました。ここから試合当日まで自分との戦いです。
心掛けてほしいのは、

逃げ道をつくらず、一日一日の練習で出し切ること。
わがままを出さず、常に仲間を思いやること。

全員で戦うのが、学芸の空手です。

e0238098_09390380.jpg



このブログを応援してくださる方は
下の「ブログランキング」をクリックして下さい。
1日1回有効です。

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ


by osk_gg | 2015-03-13 09:27 | コラム

空手東京2020 KARATE TO THE OLYMPICS

大阪学芸高校 空手道応援ブログ

こんにちは!『大阪学芸高校 空手道応援ブログ』です。
『大阪学芸高校 空手道応援ブログ』は、地元・大阪学芸高校を応援しながら更新していきますので宜しくお願いします。

e0238098_09292024.jpg
2020年に東京で開催される夏季五輪の種目入りを目指して、今、空手界は運動しています。
今年中に新しい種目を開催国が提案できるという案がIOCで審議されることになったそうで、もしそうなれば「空手」や「野球・ソフトボール」の種目入りが再度検討される可能性が出てきたということのようです。

当然ながら五輪の種目入りは空手界の念願であり、子どもたちに夢を与える最大の目標です。
その実現のためには、以前にもここで書かせていただいた通り、政治力が決め手だとは思います。
でもそんな中で私たち競技者にできることは、空手の魅力を多くの方々に知ってもらえるよう、競技力を高め、組織をかためていくとともに、一人ひとりが広報活動にも取り組んでいくことしかありません。
皆の心が一つになり、ベクトルの向きが同じになることを念じます。
このブログを応援してくださる方は
下の「ブログランキング」をクリックして下さい。
1日1回有効です。

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村


空手 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking



by osk_gg | 2014-09-20 09:49 | コラム

不易流行

大阪学芸高校 空手道応援ブログ

こんにちは!『大阪学芸高校 空手道応援ブログ』です。
『大阪学芸高校 空手道応援ブログ』は、地元・大阪学芸高校を応援しながら更新していきますので宜しくお願いします。

e0238098_10441010.png
「不易流行(フエキ・リュウコウ)」という言葉があります。これは江戸時代の俳人松尾芭蕉の考え方とされており、「不易」とは、たとえ時が経とうと変わらないもの、「流行」とは、時とともに移ろいゆくものを表します。言葉の意味だけを見てみると、「不易」と「流行」は相反するようにしか思えません。ではその二語が合わさった「不易流行」の意味はどこにあるのでしょうか。もう少し詳しくした一文を読んでみるとよくわかってきます。


「不易を知らざれば基立ちがたく、流行を知らざれば風新たならず」

「不易」はいつまでも絶対に変わらないもの、変えてはいけないもののことであり、すなわち「不変の真理」とも言えます。「流行」とは、社会や状況の変化に従ってどんどん変わっていかなければならないもののことを表します。すなわち「不易」を基本として大切にしながら、「流行」を求め、新しい変化を恐れないことが大切だというのがこの考え方の本質だと私は考えます。

 空手試合のルールもたびたび変わります。競技力を高めていくためには、世界のトップ選手の技術や練習から学び、いわゆる「流行」を追っていかなければなりません。でもそれだけで十分なのでしょうか。武道としても競技としても、「基本」をやらないと伸びないとよく言われます。「基本」には、呼吸法や筋肉の締め方、体の使い方、重心移動の仕方などすべての理にかなったものが詰まっています。その理を反復し体に覚えさせることは技術力、競技力向上の源泉になるはずです。実際多くの選手を見てきて、「基本」ができていないと一時的には活躍できても、最終的には失速してしまうケースが多いように感じます。

 その一方「基本」や自分の「経験」に固執しすぎることには弊害もあります。「基本」もその理を考えず、ただやみくもに反復しているだけでは身につかないと思いますし、自分の経験や思い込みにこだわりすぎると、すべてにおいて選択の幅が狭まってきます。

「以前にこんな練習をして、よい結果が出た。だからこれをやっておけばよい。」
人間というのは、どうしてもこんな自分の成功体験から離れられないものです。でも技術や練習法は日々進化していますし、試合で対戦する相手も、指導する生徒も十人十色です。新しいものを取り入れ、自ら創り出していく前向きな気持ちを忘れていては、あっという間に周りから置いていかれてしまうでしょう。

 また「流行」を求め、新しく変化しているものを取り入れていくことで、「不易」を再認識することもできます。新しい技を練習し、習得しようとチャレンジしていて、その習得のためには「基本」が大事だということに自ら気づくこともあります。具体的には、以前に指導してもらったときにはピンと来なかったことの意味が、ある日突然わかるような場合のことです。これこそが「流行」を求めて、はじめて分かる「不易」であり、「不易流行」の真髄とも言えます。

19世紀の生物学者で、進化論者でもある、チャールズ・ダーウィンのこんな名言もあります。
この名言に勇気をもらいながら、変化することを恐れず、一歩一歩進んでいけたらよいなと思います。
e0238098_10435426.jpg
 





このブログを応援してくださる方は
下の「ブログランキング」をクリックして下さい。
1日1回有効です。

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ



by osk_gg | 2014-06-28 08:54 | コラム
line

大阪学芸高等学校・附属中学校 空手道部の応援ブログ


by osk_gg
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite